くるみ保育園★1月の様子

【パンダ】

寒さに負けず散歩に行ったり、園庭で遊びました。足腰もしっかりしてきてほとんどの子どもが散歩車に乗って立ったままお散歩することができるようになりました。

毎朝、朝の会を行っています。発表会で披露するのでお楽しみに。

【リス】

1月はコマ回しや凧あげ、福笑いなどお正月あそびを行いました。お外では、広い公園に行って自分で作った凧を楽しそうにあげていました。室内では、楽器あそびを行い、歌に合わせて楽しく鳴らしています。

【クマ】

公園に行って、自分たちで作った凧をあげに行ったり、コマ回しや、カルタ、福笑いなど様々なお正月あそびを楽しみました。又、尼崎さくら保育園に行き、お正月あそびや、地域の方との関わりを楽しんだり、とんど焼きに行ったりと、伝統的な文化や遊びにたくさん触れた一ヶ月でした。

【食育】

1月は、日本の伝統行事についての食育活動を取り入れました。「七草粥」を食べて、1年の健康を祈ったり、「おせち料理」について学びました。また、1月7日の「防災とボランティアの日」にちなんで非常時の食事を体験しました。

【保健】

クマ組にて「けんこう活動」〝からだの中はどうなっているの〟を行いました。人のからだの中は「臓器」というものでできていることを学びました。少し難しいお話だったけど、みんな自分のからだに興味を持って聞くことができました。

【子育て】

毎週水曜日ベビーマッサージ、成長測定を行っています。

【こま回し大会】

けん玉やひものコマ、羽つきなどのお正月あそびの紹介を見たあとに、チームに分かれてこま回し大会を行いました。地域の方にも参加してもらい、最後にもらったメダルを嬉しそうに受け取っていました。

【交通安全教室】

尼崎市の生活安全課と警察の方に来ていただいて、交通ルールについて学びました。

「赤は止まる」「黄色はもうすぐ赤になるから止まる」とルールについてお話しを聞きながら、横断歩道や踏切の安全な渡り方を体験しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加