家庭と保育園の連携

家庭と保育園の連携について

入園後、ご家庭と保育園のよりよい関係を築いていくために、情報の共有の手段として次のことを行っています。お子様の保育園での様子・保育園全体のことを知って頂くことが大切だと考えています。十分ご活用下さい。

毎日の連絡ノートでのやりとり
 パソコンで打ち出したA4サイズの用紙が、当園の連絡ノートです。その日のお子様の保育園での様子を書いています、降園後(登園前日の家庭での様子)をご記入の上、登園日にお持ち下さい。年度の終わりに1年間分を綴り、お子さまの成長記録にしてお返しします。

毎月「保育園だより」を発行
 翌月の予定、連絡事項が載っています。全保護者様に周知しておくべき内容ですので、必ずご確認ください。また、クラスからの報告もあり、この1冊を見ていただくことで、お子様が毎日保育園でどんな風に過ごしているのかお伝えできるようにしています。
各委員会からの子育てに関する情報も載せています。

キッズレポートの発行
 保育中でのエピソードからテーマを取り上げています。そこから子育てのヒントになることが一つでも見つけていただけたらと思っています。毎回、お子さまの様子をお知らせ頂き、担任とやり取りする頁も設けています。

必要に応じてお手紙を配布します
 保育園は集団で生活する場です。新型インフルエンザをはじめとする様々な感染症の発症があった時、またはその危険が予測されるときは、感染拡大防止のため、関係省庁から確かな情報を素早く入手し、保護者の皆様にお手紙します。その他、保育内容に関するお知らせ・お願い等も配布物でいたします。
玄関掲示板への張り紙 (伝達事項の徹底) 
お手紙の配布と同時に、玄関のボードに張り紙します。

保護者の皆様からのご意見や情報は・・・
 直接職員にお話しいただいても結構ですし、玄関ホールに設置しています「意見箱」に入れてくださっても構いません。

卒園・転園・退園にともなう保育サービス継続について
 「子育て支援委員会」を窓口として対応しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加