8月の様子です

【パンダ組】 8月は水遊びをたくさんしました。水の感触遊びから始めたことで、水に親しみを持ち、楽しんでいました。

【リス組】プール遊びをたくさん取り入れ、水が苦手な子どもには水深を浅くしたり、少しずつ水に触れられるようにすることで全員が楽しむことができました。 プールだけでなく、シャワーから出てくる水や大きな水たまりに入るなど、様々な遊びを取り入れることで、水に触れる気持ちよさを味わえました。

【クマ組】プール遊びでは、ワニ泳ぎ、フープくぐりを通して顔を水につけられるほど成長することが出来ました。水遊びだけでなく、寒天遊びを取り入れたり、感触遊びも楽しむことが出来ました。

【オバケスイカ】一人ずつ順番に自分用のスイカをくり抜きました。 調理の先生に目、鼻、口をくり抜いてもらい、オバケスイカを作りました。くり抜いたスイカは、お昼にみんなでおいしく食べました。

【とうもろこしの皮むき】2人1組になり、一緒に協力しながらとうもろこしの皮むきを楽しみました。 自分たちでむいたとうもろこしを食べました。おいしいよ~!!

【子育て】地域の方にも参加していただき、「AED講習会」を開催しました。北消防署の消防隊員の方が来て下さり、AEDの使い方や心肺蘇生法などについて学びました。 地域の方や尼崎さくら保育園の保護者の方も参加していただき、とても良い講習になりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加